「限りなき明日への挑戦」のTopページへ


限りなきあすへの挑戦・新村学習館・新村プログラミング教室の更新履歴


イラスト PHPとMySQLを用いた「ウェッブデータベース構築の記録」はこちら gazou


記録件数=349件



2019年(令和元年)06月20日(木)~2019年(令和元年)06月21日(金)

お名前ドットコムで、ドメイン「shinmura-programming.net」を取得しました。取得したドメインはこれで何個目だろう。(おそらく10数個目かな)
独自ドメインを「取得しては廃止」の繰り返しでした。「新村パソコン教室のためのshinmura-pc-lesson.net」も廃止、「新村未来塾のためのsmjk.net」も取得しては廃止、令和元年の現在で活用している独自ドメインは「sinmura.net」、「s-nouen.net」、「sgakukan.net」の3つである。「sinmura.net」もやがて廃止して「shinmura.〇〇」を取得する予定。(〇〇の部分はコマーシャルの略のcom以外で取得できるものを)「新村農園 s-nouen.net」と「新村学習館 sgakukan.net」もドメイン維持費削減のために廃止してホームページの中身は「shinmura.〇〇」の中に移転させるつもりである。
やはり自分のやりたい事は「プログラミングの世界」なのだ! 昭和46年から50年近くも打ち込んできた「プログラミング」の世界だ。高校生全員がプログラミングを学ぶことになる2022年までには「新村プログラミング教室」を開講しようと決意して、まずはホームページの準備に取りかかることにし、6月21日(金)にサイト開設の運びとなりました。


2019年(令和元年)05月19日(日)~2019年(令和元年)05月21日(火)

「新村農園」と「限りなき明日への挑戦」の「お問い合わせメールフォーム」をPC対応ページからスマートフォン対応ページに改良しました。


2019年(令和元年)05月~05月中旬

「限りなき明日への挑戦」の「スマホでパソコンを操作してみよう。」の「第1作 パソコンの背景色操作」を何とか完成させました。
2018年(平成30年)10月上旬に作成を開始してから7か月かかって試行錯誤の結果、何とかシステムを構築できました。
苦労したのは「パソコン」と「スマホ」を「同期(ペアリング)」させることでした。単一媒体でなく「二つの媒体」を結びつけるプログラム構築とアップ前のローカルテストでした。
サーバー上での実際の稼働は「パソコンとスマホの2つの媒体」で、ローカルテストは「自分のパソコンだけの1つの媒体」なので多数のクッキーのやりとりは勘違いを誘発してしまう。これを解決するための一助としてローカルテスト用にフレームで分割してプログラムテストをおこなうことを思いつきました。


2019年(平成31年)04月01日(月)

新元号発表に伴い「生活お役立ち集」の「元号による曜日判定」を新元号の令和に対応させました。
半年位前から仮の新元号を用いてプログラム改修は終えていたので短時間で対応できました。


2018年(平成30年)12月30日(日)~2019年(平成31年)01月01日(火)

「限りなき明日への挑戦」の「視野を広げてくれた海外旅行」~「ドイツ編」のページの説明文の量を、初期設定では少量を表示して、「続きを読む」や「説明文の続き」などをクリックすれば全文表示になるように改良しました。
最初から全文表示にすると、スマートフォンで表示したときに膨大な量と感じてしまうので何とかしなければと思っていたので「HTML 続きを読む」で検索したところ、意外に簡単な方法で出来ることがわかった。
トップページなどでは、複数個所を一括で「詳細表示・簡略表示」を切り替える方法は自分なりの方法で実現はしていたが、この方法だと問題解決にはならなかった。
<div onclick=”obj=document.getElementById(’・・・’).style; obj.display=(obj.display==’none’)?’block’:’none’;”>を用いればよいことがわかった。


2018年(平成30年)11月21日(水)~22日(木)

「限りなき明日への挑戦」の「生活お役立ち集」の「西暦による曜日判定」を「スマートフォン対応」ならびに「HTML5へのバージョンアップ」と「スタイルシート(CSS)の適用」をおこないました。
外出先で「来年の11月21日は何曜日なのか」を知る必要があったので、スマホで調べようとしたところ、パソコンにしか対応しておらず文字が小さくて困ったので早速実行。


2018年(平成30年)10月上旬~2019年(平成31年)1月中旬

「限りなき明日への挑戦」に「あなたのスマホで目の前のパソコンを操作してみましょう!」のページを追加開始
10月のプログラミング内容:「パソコンとスマホのペアリング」、「操作者のニックネームの登録」など
11月のプログラミング内容:スマートフォン側で選択・登録した「ニックネーム・号数」をパソコン側に自動的に表示。および操作権限の残り時間の表示。「スマートフォン動作の記録プログラミング」
12月~1月のプログラミング内容:「パソコンとスマホの同期」を確実にするための工夫として、「パソコンとスマホの間の同期信号」を考案しました。
10月上旬~1月中旬の3か月以上を要して、やっと「スマホでパソコン操作の仕組み」が出来上がったので、「第1作」の作成に取り掛かかることができました。


2018年(平成30年)05月中旬~

「限りなき明日への挑戦」に「視野を広げてくれた海外旅行」の「ドイツ旅行」のページを追加(10月末時点で約80%完成)
海外旅行から帰ってからいろいろ調べたり勉強することの方が多いようだ。


2018年(平成30年)06月04日(月)~06月05日(火)

「限りなき明日への挑戦」と「新村学習館」の更新履歴のページをHTML5へバージョンアップ並びにスマートフォンへの対応をおこないました。


2018年(平成30年)06月03日(日)

「限りなき明日への挑戦」の「生活お役立ち集」のトップページをHTML5へバージョンアップ。



2018年(平成30年)06月01日(金)~06月02日(土)

「元号による日数計算および曜日判定」の新元号への対応。存在しない元号年月日の判定プログラミング。


2018年(平成30年)05月27日(日)~05月31日(木)

「元号による日数計算および曜日判定」の改良の中で、CSS(スタイルシート)を用いてBODYに設定している背景画像とTABLEに設定している背景画像が違っていることに気づいたので、CSSの細分化作業を開始。
細分化したスタイルシート(CSS)の外部ファイルを組み込む順番を間違うと正常に機能しないことを発見した。


2018年(平成30年)05月19日(土)

「限りなき明日への挑戦」の「生活お役立ち集」の「元号による日数計算および曜日判定」のページを2019年5月1日から始まる新元号への対応を開始。
新元号の政府発表は1か月前ということなので新元号名はわからないが、プログラミングは始められる。


2018年(平成30年)02月02日(金)~02月11日(日)

「新村学習館」の「数学」学習室(数学特訓道場)の改良プログラミング
「スマートフォン対応化」とHTML5へのバージョンアップ作業ならびにHTML5での文法エラーの解消作業およびスタイルシート(CSS)を適用するプログラミング。
「HTML5化」と「CSSの適用」だけなら短期間で終了するのだが、数年前に作成したページなので、数多くの改良したい部分が見つかってくる。例えば、「数十~数百行のプログラム」が「for文を用いればわずか数行のプログラムで表せる」などです。


2018年(平成30年)02月01日(木)

昨夜(1月31日)、ローカル(自分のパソコン)での開発環境「XAMPP」の最新版をインストールしたところ 「XAMPP Version: 7.2.1」になっていた。過去何回か「XAMPP」をアップグレードしてきたが、そのたびに同じポート番号を使用するソフト(例えばスカイプ)との衝突が起きてエラーを解消するために、ポート番号の変更をせざるを得なかったのだが、今回は全くエラーは起きなかった。
ところが、今までサーバーへアップする前のローカルテストで、エラーが起きていなかった行でエラーが表示されるようになった。
ネットで調べてみたら、PHPバージョン7以降は、文字と数値の混合演算の部分でエラーが起きるようになったらしい。PHPもC言語に近づいたようだ。バージョン6(?)までは、例えば、$B = "123" と宣言している場合、$A = 1 * $B という演算で、$A が123という数値になっていたのだが、PHPバージョン7では数値と文字との演算が出来なくなったようだ。これからは、より厳密に変数を宣言しなければならなくなった。
HTML4からHTML5への切り替えも大量に残っている段階で、サイト全体に散らばっている混合演算を解消せざるを得なくなった。
今までは、PHPは「演算で融通が利いているのでいいなあ」と思っていたのだが、「これではいけないんだ!」ということになった。こらからは、文字を数値に変換する正当な方法、例えば整数に変換する場合は、$A = (INT)$B を用いなければならないので、PHPのバージョンが上がるのは良いことだと思う。


2018年(平成30年)01月01日(月)~01月31日(水)

「新村学習館」の教科「情報」学習室の改良プログラミング
「通常版」および「クライアント版」の数ページの中の「詳細説明」の部分を、「詳細説明を表示する」と「詳細説明を非表示にする」の切り替えができるように改良
同じ説明が毎回表示される煩わしさを解消。


2017年(平成29年)12月15日(金)~12月31日(日)

「新村学習館」の教科「情報」学習室の中の「クライアント版(パソコン室版)」の改良プログラミングを発展させた新たな「クライアント版」と「通常版」を並列して選択できるように改良プログラミング。


2017年(平成29年)12月08日(金)~12月14日(木)

「新村学習館」の教科「情報」学習室の中の「クライアント版(パソコン室版)」の改良プログラミング
「学年・クラス名」、「出席番号」、「名前」の形式が「一様ではないので」いろんな形式に対応できるようにプログラミング
「クライアント版(パソコン室版)」を発展させて、新たな「クライアント版」で学校やコンピュータ室だけにとどまらない形態を目指しています。
ある程度完成したら「通常版」に組み込む予定


2017年(平成29年)11月01日(水)~12月07日(木)

HTML文法チェックサイトを用いた「新村学習館」の教科「情報」学習室の「正誤判定プログラム」のスリム化の作業。66キロバイトの容量の正誤判定プログラムをHTML文法チェックサイトでチェックできない原因を「大容量」が原因だと思ってプログラム分割に着手。
約半分の容量のプログラムに分割しても、依然として「指定されたHTMLを取得することができませんでした。500 Internal Server Error」が表示されてしまう。
問題表示のプログラムは40数キロバイトもあるのにチェックしてくれているのに・・・


2017年(平成29年)10月01日(日)~10月31日(火)

「新村学習館」の教科「情報」学習室の中の「クライアント版(パソコン室版)」の改良プログラミング
数年前に、パソコン室の40数台のパソコンで実施していた「クライアント版(パソコン室版)」を組み込むための準備



2017年(平成29年)08月31日(木)~09月30日(土)

「限りなき明日への挑戦」と「新村学習館」のPC対応のみの状態から「スマートフォン対応化」とHTML5へのバージョンアップを開始
HTML5での文法チェック、ならびに、文法エラーの解消作業。(減点1以上のエラー解消のみ)


2017年(平成29年)07月16日(日)~23日(日)

HTML文法チェックサイトを用いて「限りなき明日への挑戦」の「クイズ・ゲーム」の中の「日本史クイズ」、「世界史クイズ」、「雑学クイズ」、および、クイズシステムの一本化(二重化防止)のために置いている「新村農園クイズ」の4つのクイズの「HTMLの文法エラーの解消作業」をおこないました。
問題数はまだ少ないので問題数の増加が今後の課題です。


2017年(平成29年)07月01日(土)~15日(土)

HTML文法チェックサイトを用いて「限りなき明日への挑戦」の「クイズ・ゲーム」の中の「モグラたたき」全2ページのHTMLの文法エラーの解消作業をおこないました。
「モグラたたき」と言いながら「モグラ」ではなく「ネコ」に似ているので、暇を見て「モグラ」にする予定。「ゲーム分析ページ」は未完成です。
「モグラたたきゲーム」の改良およびブラウザによっては動作不良を起こす不具合の解消を行いました。(「たたかれた時のもぐらの悲鳴」の追加および「ブラウザの種類の検出」など)


2017年(平成29年)06月11日(日)~30日(金)

HTML文法チェックサイトを用いて「限りなき明日への挑戦」の「クイズ・ゲーム」の中の「お遊びじゃんけん」の「グー、チョキ、パー選択ページ」、「勝ち負け判定ページ」、「勝敗記録ページ」、「集計ページ」、「挑戦者リスト表示ページ」、「挑戦者リスト登録希望者のデータ入力ページ」、「挑戦者リストへの登録希望者の入力データ確認ページ」、「挑戦者リストへの追加登録ページ」の全8ページについて、HTMLの文法エラーの解消作業をおこないました。
作業の中心はCSS(スタイルシート)の適用および全面改良(プログラムの改良)でした。拡張子が「 .php 」であるプログラムの中の、PHPによる出力部分を必要最小限に抑えて、HTMLによる出力を適用する作業が中心でした。
8ページの改良に約3週間もかかったのは、正常に動いていたのがフォルダー毎の削除やアップロードを繰り返すうちに、フォルダーや記録ファイルに設定していたアクセス権限(パーミッション)が下がっていたことを見落としていたことも原因だった。


2017年(平成29年)05月25日(木)~06月11日(日)

HTML文法チェックサイトを用いて「限りなき明日への挑戦」の「クイズ・ゲーム」の中の「ヒット・ホームランゲーム」の4ページについて、HTMLの文法エラーの解消作業をおこないました。「(<INPUT> には ACCESSKEY 属性を指定するようにしましょう。) 」という減点0の軽微なエラーの解消のため、プログラム中の<INPUT>の個数がアルファベットの個数の26個をはるかに超えているので「苦肉の策」を講じて解消しました。
作業の中心はスタイルシート(CSS)の適用ならびに「ヒット・ホームランゲーム」の画面の改良でした。
画面の文字サイズを大きくしても画面が崩れないように工夫しました。


2017年(平成29年)05月18日(木)~24日(水)

HTML文法チェックサイトを用いて「限りなき明日への挑戦」の「クイズ・ゲーム」の中の「石取りゲーム」の6ページについて、HTMLの文法エラーの解消作業をおこないました。
作業の中心はスタイルシート(CSS)の適用ならびにゲームの改良でした。


2017年(平成29年)05月06日(土)~17日(水)

HTML文法チェックサイトを用いて「限りなき明日への挑戦」の「四国歩き旅日記」の3ページと「登山日記」10ページの計13ページについて、HTMLの文法エラーの解消作業をおこないました。
作業の中心はスタイルシート(CSS)の適用でした。


2017年(平成29年)04月25日(火)~28日(金)

「新村学習館」のHTML文法チェックサイトを用いたHTMLの文法エラーの解消作業。
トップページから一段目の11ページについて、減点0の軽微なエラーも含めてすべての文法エラーの解消作業をおこなった。「エラーは見つかりませんでした。\(^o^)/ このHTMLは 100点です。」という表示が出て「たいへんよくできました。」という評価が得られた。
次は、「新村農園」のトップページから一段目の18ページについて、減点0の軽微なエラーも含めた文法エラーの解消作業をおこなう予定である。


2017年(平成29年)04月18日(火)~24日(月)

「限りなき明日への挑戦」のHTML文法チェックサイトを用いたHTMLの文法エラーの解消作業。
トップページから一段目の約30ページについて、減点0の軽微なエラーの解消作業をおこなった。「エラーは見つかりませんでした。\(^o^)/ このHTMLは 100点です。」という表示が出て「たいへんよくできました。」という評価が得られた。
次は、「新村学習館」と「新村農園」のトップページから一段目の約30ページについて、減点0の軽微なエラーも含めた文法エラーの解消作業をおこなう予定である。


2017年(平成29年)04月10日(月)~17日(月)

「限りなき明日への挑戦」のHTML文法チェックサイトを用いたHTMLの文法エラーの解消作業。
サイト全体で100ページ以上ある中で、まずはトップページから一段目の約30ページについて、文法チェックを行って100点に引き上げる作業をおこなった。
100点への引き上げ作業の中心は、CSS(スタイルシート)の適用であったが、とりあえず100点への引き上げが目標であったので減点0の軽微なエラーは残った。



2017年(平成29年)04月09日(日)

平成13年のホームページ開設以来、16年間、現在に至るまで、フォント(字体)指定はしたことがなかった。明朝体とか、ゴシック体だとか、指定しなくても、ブラウザ側が勝手に適当なフォントで表示してくれていたのでしょう。
ところが、あるページに上矢印(↑)や下矢印(↓)を用いて表示しようとしたら、どうもうまく表示してくれないことに気づいた。そこで、苦労の末、フォントを指定してみたところ意図通りに表示されることがわかった。
最初は該当ページに、フォント指定の行を埋め込んでうまく表示できたのだが、3つのサイトの合計数百ページにこれらを埋め込むのは至難の業なので、スタイルシート「CSS」に一つだけ設定して、フォントを指定したいページだけに用いることにした。
私たちは、どの分野においても、その分野が持っている豊富な機能や知識、ノウハウなどの、「ごく一部の機能」しか利用していないのだろう。


2016年(平成28年)12月27日(火)~28日(水)

「限りなき明日への挑戦」のトップページに「CSS 検証サービス検証結果」を追加しました。ここ半年位前から、「どうもカラー表示がおかしいな!」と気付いていたのだが、ブラウザの「Google Chrome」では正しくカラーが表示されているのに、「InternetExplorlor」や「MicrosoftEdge」ではカラーが出てないので、「ブラウザが悪いのだ!欠陥ブラウザだ!」と思っていた。
実は、ブラウザの欠陥ではなく、自分が組んでいるスタイルシート「CSS」に文法上の問題があるということが判明。苦労の末、修正することができました。
CSSを取り入れた時期はこんな欠陥CSSでも意図した通りにカラー表示が出来ていたのだが、・・・。正しい文法のCSSでないと意図したとおりに表示してくれないようにブラウザが進化したようだ。


2016年(平成28年)12月05日(月)~08日(木)

「限りなき明日への挑戦」、「新村学習館」、「新村農園」の「3つのサイトの共用メールフォーム」を改良し、お問い合わせ者のメールアドレスの「冒頭確認方式」に変更しました。これにより、実在しないメールアドレスを入力された場合の、お問い合わせへの回答ができない事態を防ぐことが可能になりました。


2016年(平成28年)06月03日(金)

「限りなき明日への挑戦」サイトに「断糖食との出会い」のページを追加。断糖食(だんとうしょく)とは、「糖分を断つ(食べない)食事のこと」です。 糖分とは砂糖などの甘いものだけでなく、ごはんや麺類、パンなどの炭水化物全般を指します。
食事から糖を断つことで糖尿病をはじめとした様々な病気や好ましくない体の状態を改善することです。
とは言っても、実際には全く炭水化物を含まない食品は数える程しかありません。全く炭水化物を摂取しない食事は不可能に近いでしょう。コンビニなどでも「低糖質パン」が売られています。


2016年(平成28年)03月17日(木)

2015年(平成27年)7月20日~2016年(平成28年)3月17日の約8か月間かかって、3サイト(未公開サイトを含めて4サイト)のEUC-JPからUTF-8への文字コード変更作業を完了。
文字コード変更作業期間中停止していた自作のアクセス集計のページを再開。メンテナンスによる記録データの『一部消失』または『意図的に廃棄』により、新しいアクセス集計システムによるアクセス集計のデータに切り替えました。


2016年(平成28年)03月14日(月)

久しぶりに「限りなき明日への挑戦」、「新村学習館」、「新村農園」サイトのトップページのHTML文法採点チェックをしたら、文法が壊れている部分がかなりあった。
また、JavaScriptによる「限りなき明日への挑戦」サイトの1秒ごとの時刻メッセージをやめて、PHPによる1分おきの時刻表示に切り替えた。 HTML文法採点サイトの採点では「 <meta http-equiv=”refresh” content="秒数"> は使わないように」と勧告されたので、JavaScriptによる「1分おきのページ更新」に切り替えて、なんとか満点(100点)にすることができた。


2016年(平成28年)02月01日(月)~24日(水)

「新村学習館」の全ページの関連ファイル(PHPファイル、外部ファイルとしてのJavaScriptファイル、CSS設定ファイル、テキストファイル等の、名付けて「6点チェック」(平成28年1月26日(火)~30日(土)に説明)の作業
2月21日(日)までの3週間でようやく約500本のファイルの(EUC-JPからUTF-8への)文字コード変更が一応完了。
文字モード変更作業の中で発見したことだが、『確かにEUC-JPで保存したはずなのに』文字コードがShift-JISに化けていたファイルがかなりあったが、UTF-8で保存した場合は、確実にUTF-8で保存されることがわかった。
2月22日(月)~24日(水)、部分的な改良も行いながら、不具合(退行現象)が起きていないかのチェック(リグレッションテスト)を完了。


2016年(平成28年)02月20日(土)

2月17日の段階で解消してなかった「お問合せメール」のヘッダー部分の文字化けを解消できた。文字化けの原因は、送信者PCメールアドレスに、送信内容の編集用に作成していた【送信者PCメールアドレス】という全角文字を含む変数を mb_send_mail関数に送っていたことだった。
今回の改良は未公開(公開準備中)のページの「お問合せメールフォーム」だが、今後は、全部で5~6本設置しているメールフォームの改良に着手したい。この作業も相当なプログラミング作業量になることだろう。


2016年(平成28年)02月10日(水)~17日(水)

「お問合せメールフォーム」など、数か所に設置している自作のメールフォームの改良に着手。今までは、入力されたメールアドレスの存在チェックを行っていなかったので、実在しないEメールアドレスや携帯メールアドレスを入力された場合に、どうしようもなかった。
改良3日目の2月12日の段階で、ほぼ完成のメドがたった。最近では、ほとんどの企業のホームページで取り入れている「確認メール受信後に送信完了」となる仕組みである。すでに、「新村貸農園申し込みメールフォーム」で取り入れている仕組みを改良すれば済むことだが・・・。
2月17日(水)の段階で、目標としていた「メールアドレスの確認」までは「文字化け」はなく一応完成。お問合せフォームへの入力は「自分のメール受信ができない外出先のパソコン」でおこない、確認メールは自分の携帯またはスマートフォンで受信した場合にも「お問合せメール」が送信できるようにプログラム間のデータの受け渡しは「すべてクッキーではなく、テキストファイルでの受け渡し方式」を採用。最近は、PCメールアドレスを持たない人が多いので、こういうケースにも対応できるようにしたが、お問合せのメールの内容は文字化けは起きないが、ヘッダー部分の一部分の文字化けが解消せず。


2016年(平成28年)02月01日(火)

「限りなき~明日への挑戦」サイトに「サイト管理」の一環として「パーミッションチェックプログラム」を導入しました。日々の更新により、ファイルやフォルダーに設定した適切な「パーミッション」が変わってしまってゲームなどの「挑戦者登録」を取り入れているページがいつの間にか正常に動かなくなっているケースが多発しているからである。プログラムによる「パーミッション診断」のおかげでサイト管理がやりやすくなりました。
まだ、一か所の診断しか導入してないが、今後徐々に増やしていくつもりである。「新村学習館」と「限りなき明日への挑戦」に、合わせて数か所、アップロード直後のパーミッションが規定値の755(フォルダ)や644(ファイル)では正常に動かない部分があるからである。レンタルサーバーなので「プログラムによるパーミッション自動修正」はできないが、手動で修正すべき箇所がわかるだけでも、メンテナンスがかなり楽になってくる。
日本のロケット打ち上げ前の「何万か所にもおよぶ自動診断」にはかなわないが、それに近いことができるのではないだろうか。こういうのを取り入れなければサイトのメンテナンスが困難になっているからである。



2016年(平成28年)01月26日(火)~30日(土)

「限りなき~明日への挑戦」の全ページの関連ファイル(PHPファイル、外部ファイルとしてのJavaScriptファイル、CSS設定ファイル、テキストファイル等、計262本)の「6点チェック」(次行参照)を完了。
「6点チェック」とは、(1)HTML出力を伴うPHPプログラムの冒頭部分に「header("Content-Type: text/html; charset=UTF-8");」を記述しているか。(2)PHPの初期設定として 「ini_set('mbstring.language', 'ja');」を記述しているか。および、「ini_set('mbstring.internal_encoding', 'UTF-8');」を記述しているか。(3)HTMLのバージョンを記述しているか。HTML4の場合は「<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">」を記述、HTML5の場合は「<!DOCTYPE html>」を記述 (4)HTML記述部分に必ず使用言語の記述として「<html lang="ja">」とする。(5)HTML部分のHEAD内の文字コードを <META http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">に変更 (6)ファイルを保存する文字コードをUTF-8に変更する。
以上の「6点チェック」を完了した結果、「限りなき明日への挑戦」の「自作アクセス集計」は正常に表示されるようになりました。「新村学習館」のアクセス集計はまだ「不具合」発生中。


2016年(平成28年)01月25日(月)

「限りなき~明日への挑戦」の「万年カレンダー」のページを更新。年月選択の入力に1930年から2050年までの120行のHTML文を要していた部分をPHPのfor文に変更し、1930年から2100年までの170年をPHPプログラムの数行で記述し、プログラムのダイエットをおこないました。


2016年(平成28年)01月24日(日)

「限りなき~明日への挑戦」の「生活お役立ち集」の中の「肥満度判定」のページを更新。体重・身長のデータの入力に100行近くのHTML文を要していた部分をPHPのfor文に変更し、わずか20行程度で記述できるように改良しました。
身長と体重の入力で「百の位~小数第一位を一桁ずつ選択してもらう」というPHPとHTML習得の初期段階の原始的な発想から脱却できました。


2016年(平成28年)01月14日(木)

「新村学習館」の「P検、一発!合格道場」の『全問一括表示・テスト問題形式・プリントアウト方式』において、問題が表面と裏面に分かれてしまったり、次のプリントに分かれてしまうのを防ぐために、問題表示後に任意の行数の改行を挿入できるようにしました。
また、プリントタイトルと氏名等記入欄を任意のページの任意の場所に「追加表示」できるように改良しました。一度設定した「追加表示」の取り消しができるようにすることが今後の課題です。


2015年(平成27年)12月12日(土)~13日(日)

「ヒットホームランゲーム(4桁用)」が、InternetExplorlorでは正常に動くのに、Windows10のブラウザ「MicrosoftEdge」では動かない不具合を修正。原因は、HTML記述の部分で一部分が<form name=”XX”><input tipe=”text” name=”yy”>・・・</form>のように「form文」になっていないことだった。
InternetExplorlor上で動くJavaScriptでは、yy.value でデータ取得ができていたのに、MicrosoftEdge上で動くJavaScriptでは document.xx.yy.valueとしないとエラーになるのが原因だった。
これで、InternetExplorlorでは正常に動くJavaScriptが、Windows10のブラウザ「MicrosoftEdge」では正常に動かないページをすべて解消できました。


2015年(平成27年)12月11日(金)

「新村学習館」の「P検、一発!合格道場」の収容問題数が300題を超えました。
「選択した出題数の全問一括表示・画面上で一括採点方式」が一応完成しました。「正解率に応じたメッセージ表示」など、もうすこし、改良する必要がありますが・・・。


2015年(平成27年)11月25日(水)

「新村学習館」の「P検、一発!合格道場」の収容問題数が200題を超えました。


2015年(平成27年)11月16日(月)~19日(木)

「P検、一発!合格道場」に、従来の(1)「1問1答後の正誤判定方式」に加えて、(2)「選択した出題数の全問一括表示・テスト問題形式でプリントアウト方式」を導入しました。
解答(正解)は、テスト問題に印刷してある「問題ID」で検索してパソコンや携帯・スマートフォンでも閲覧できるようにしました。
(3)「選択した出題数の全問一括表示・画面上で一括採点方式」の導入が今後の課題である。
また、収容問題数が増加しても既出問題の問題文や解答が変動しないように、テキストファイルとして記録する方式を採用したので、記録ファイルのサイズが大きくなるという欠点を解消するために、保存期間をどの位に設定すればいいのかが検証課題である。


2015年(平成27年)11月08日(日)

2004年(平成16年)04月に作成した「ヒットホームランゲーム(3桁用)」が、Windows10のブラウザ「MicrosoftEdge」では正常に動かない現象を修正。原因は、やはり、HTML記述の部分で<form name=”XX”><input tipe=”text” name=”yy”>・・・</form>のように「form文」になっていないことだった。
また、JavaScriptの習得の初期段階で作成したプログラムだったので、過去30数年も前から身についていた「1行の命令文を長くする」という習慣から抜けきらない時期に作成したJavaScriptプログラムに、数多くの文法上のミスを含んでいたようだ。それでもブラウザ「インターネット・エクスプローラー」ではなんとか動いていた。「ヒットホームランゲーム(4桁用)」の修正を開始。


2015年(平成27年)10月29日(木)

InternetExplorlorでは正常に動くJavaScriptが、Windows10のブラウザ「MicrosoftEdge」では正常に動かない原因は、HTML記述の部分で<form name=”XX”><input tipe=”text” name=”yy”>・・・</form>のように「form文」になっていないことだった。IEではこんな不十分な記述でも、なんとか動いていたものだな~と思った。
大部分の自作JavaScriptはすでに、
<form name=”XX”>・・・</form>
として、JavaScriptでのデータの受け取り方法は document.xx.yy.value としているのだが、2003年(平成15年)12月という「JavaScript習得の初期段階」に作成したものだった。
その当時の「プログラムの達人」による「例題プログラム」を参考にして自作し、正常に動いていたのだが。
これから普及してくる「Windows10のMicrosoftEdge」での確認作業が重要になってきた。



2015年(平成27年)10月28日(水)

EUC-JPからUTF-8への文字コード変換の際、「文字化け」は起こしていないことを確認していた「万年カレンダー」のページが文字化けを起こしていることを偶然発見した。先頭のHTML宣言の部分で<HTML lang=”ja”>としていなかったのが原因だった。大部分のページでは<HTML lang=”ja”>としていたが、一部のページで、まだ<HTML>とだけにしていたのが原因だった。
また、InternetExplorlorでは正常に動いていたJavaScriptが、Windows10のブラウザ「MicrosoftEdge」では正常に動かないことに気付いた。


2015年(平成27年)08月23日(日)~29日(土)

「クイズ・ゲーム」、「クイズ24時館」の文字コードを「EUC-JP」から、「UTF-8」への変更作業。(PHPファイル約100本を含む、全部で約130本のファイルの文字コードを修正)「EUC-JP」の時は、ローカルテストでも、レンタルサーバー上での本番動作でもエラーはなかったが、「UTF-8」に変更したらローカルテストでいくつかのエラー(たまに、While文で無限ループにはまってしまうなど)が発生した。
自分のPCで無限ループにはまっても30秒後にエラーを発して教えてくれるが、もし共用のレンタルサーバーで無限ループにおちいったら多大な迷惑をかけてしまうことになるので、ループ回数が5000回とか10000回を超えたら『ループを抜ける』という手法を組み込んだ。この手法はすでに、いくつかのページで取り入れているのだが、プログラムミスはなくても、while文やdowhile文を用いているすべての個所に施しておくことが大切だと感じた。


2015年(平成27年)08月28日(金)

「限りなき~明日への挑戦」に『私のブログ』を追加。「MOS Word 2010」取得のテキストのレッスンの中に『ブログの記事を作成する、発行する』とういう項目があって、「Wordからブログを投稿するには、あらかじめ自分のブログが開設されている必要があります。WordPressでブログを開設しましょう。」ということで、4月1日に無料ブログの「ワード・プレス」に開設していたものにリンクを貼り直しました。


2015年(平成27年)07月20日(月)

「クロスワード・パズル」のページの一連のプログラム(約20本)の文字コードを「EUC-JP」から、「UTF-8」に変更。この変更作業の中で、自分としては「特殊文字のサニタイジング(無害化)」のつもりで使っていたのだが、(正確には「HTMLエンティティ(特殊文字)化」を行う関数であるらしい)「htmlspecialchars()」で、第2引数(処理の種類を指定)と第3引数(文字コードの指定)を省略していても以前は正常に動いていたデータの受け渡しが空白文字として出力されてしまうことにより動いていないことを発見して修正。PHPの習得過程でその業界での専門家が出版している手引書(解説書)に従って作成して正常に動いていたプログラムが、レンタルサーバー側のPHPのバージョンアップによっていつの間にか(数年で)動かなくなっているのである。


2015年(平成27年)07月08日(水)~15日(水)

一部のページの文字コードを「UTF-8」に変更済みではあるが、自作のアクセス集計システムが正常に動くためには、結局、関連する全サイトの全てのページの文字コードを「EUC-JP」から、「UTF-8」に変更せざるを得なくなった。大部分を占める「PHPのプログラム」と「JavaScriptのプログラム」、「スタイルシート設定のプログラム」および「既成のWEBデータベース」の代替として採用しているファイル形式のデータベース的システム関連のテキストファイル、まだ若干残っている「HTML形式のファイル」の合計数百本にもおよぶファイルの文字コードの変更という膨大な作業が発生してしまった。ここ1週間で変更できたのは、まだ約20%にすぎないが数年ぶりに「いじくる」プログラムもあったりするのでバグの発見・修正にはなるようだ。


2015年(平成27年)05月30日(土)

「新村学習館」の「P検、一発!合格道場」の収容問題数が73題になった。パソコン室版は、教科「情報」学習室では扱っていた「クラス名」と「出席番号」を扱わないことにしたので、諸改良点が発生した。これらの対応に時間を費やされ、苦労の末、やっと思いどおりにシステムが動くようになった。これからは、日々、問題追加作業ができるようになった。
この「更新履歴」のページも約5か月ぶりに更新したが、このページも文字コードがEUC-JPのままでは、約300件もの記録ファイルを認識できずに、「記録件数=0件」と表示されていた。文字コードをUTF-8に変更したら正常に表示されるようになった。


2015年(平成27年)05月22日(日)~25日(月)

「P検、一発!合格道場」の文字コードを「EUC-JP」から、「UTF-8」に変更したことに起因する「文字化け解消」で苦労したが、自分にとっての「EUC-JP」時代には、文字化けしない対策が不十分だったにもかかわらず、文字化けしていなかったので、今回の文字コード変更により、「いろいろと」勉強になった。


2015年(平成27年)05月21日(木)

「新村学習館」の「P検、一発!合格道場」のプログラミングを開始。約5年前から作成していた教科「情報」学習室を改良して作成することにした。改良中に、文字コードを「EUC-JP」から、主流になってきた「UTF-8」に変更しなければならない事態が発生した。「P検、一発!合格道場」だけでも、PHPプログラムと外部設置のJavaScriptプログラム合わせて約100本のすべての文字コード変更作業を開始。


2015年(平成27年)01月07日(水)

「限りなき~明日への挑戦」の「プロフィール」の中の「断食健康法」のページを更新。


2014年(平成26年)11月24日(月)

ローカルテスト(アップする前のプログラムテスト)の中で、それまで、教科「情報」学習室の「第1学習室」で正常に動作していたHTMLエンティティ化関数(ダブルクオーテーション(””)などのHTML特殊文字をHTML上で、表示できる文字に置き換える関数)がうまく動作せずにシステムがうまく動作しない現象が出ていることに気付いた。
原因はPHPのバージョンアップに伴って、HTMLエンティティ化関数の第3引数(文字コードの指定)を省略していると、文字コードが自動的にUTF8と解釈されるようになり、結果的に空文字になってしまっていたのが原因だった。このことに気付くまで何時間も時間を無駄に浪費していた。第3引数で文字コードを「プログラムファイルの保存時の文字コード」に指定したところ正常に動作した。



2014年(平成26年)11月23日(日)~24日(月)

入力した任意の文字列をビットパターンに変換するプログラムが一応完成したのでアップした。学習室の数が増えたので学習室毎のフォルダにプログラム群を再配置したことに起因する不具合の解消の作業が発生してしまった。


2014年(平成26年)11月19日(水)~20日(木)

「新村学習館」の教科「情報」学習室の中に「第3学習室」を設置し、教材づくりの一環として、「入力した任意の文字列をビットパターンに変換するプログラム」の研究。入力した任意の文字の文字コードの取得法を模索。


2014年(平成26年)09月26日(金)~27日(土)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の問題表示において、ランダム出題を選択したときに「選択してない分野が出題される」というバグ(プログラムミス)を発見。ある特定の分野(実は分野リストの1番目の分野だった)が頻繁に出題されるということは気付いてはいたが、約1年ぶりにミスっていることに気付いた。
「<選択した分野番号>選択した小分野群」の連結データ、例えば <9>1-3<19>2-4,7<23>1-4 からランダムに出題するための < > の位置を調べて分野番号を取得するための変数の間違いだった。)


2014年(平成26年)09月10日(水)~09月12日(金)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の問題追加作業。23番目の分野となる「整数に関する問題(互いに素かどうかの判断と最大公約数を求める練習問題)」を追加。分野数は(23分野、57小分野)になった。


2014年(平成26年)08月09日(土)~08月23日(土)

ホームページ「限りなき明日への挑戦」のアクセス集計システムの改良プログラミング。処理速度の軽量化のために、アクセスの詳細記録は3カ月前までのファイルとし、それ以前は「月毎記録ファイル」に「IPアドレスの合計数」と「アクセス数の合計数」のみを1本のファイルに記録する方式に改良。「限りなき明日への挑戦」、「新村学習館」のどのサイトから入っても同一の(限りなき明日への挑戦の)アクセス集計に入る形式に変更することにした。似たようなプログラムが存在していたので、煩わしさ解消のために一本化することにした。重複を除くIPアドレスの月合計算出で論理的ミスをしていたので、2014年6月以前の記録を破棄した。


2014年(平成26年)07月25日(金)

「新村学習館」の「デカ文字時計」の改良版を作成。1秒ごとのページ更新(リロード)をおこなう旧型を改良して、ページ更新は初回のみで、後はJavaScriptにより1秒ごとの時刻表示ができるようにした。


2014年(平成26年)07月13日(日)

「限りなき~明日への挑戦」のURL(ホームページアドレス)を独自ドメイン sinmura.com から、独自ドメイン sinmura.net に変更しました。これに伴って、「トップページに戻る」などの約20ケ所のリンクの変更をせざるを得ない部分がありました。サイトを乗せている独自ドメインを変更しても、「数カ所程度のサイト間のリンクの変更のみ」で済むような設計を目指したい。


2014年(平成26年)07月09日(水)

忘れていた「HTML文法チェックサイトでの文法チェックによる点数引き上げ作業」を再開。


2014年(平成26年)07月04日(金)

「新村学習館付属資料室」に「3乗根表(立方根表)」をJavaScriptで作成


2014年(平成26年)06月25日(水)

「新村学習館」のトップページにPHPによる自作の「アクセスカウンター」を設置。今までに利用させていただいていた「ステップサーバー提供のアクセス集計」から自作システムに完全に移行できた。「本日◎人、昨日◎人」の部分も自作システムに切り替えた。



2014年(平成26年)06月21日(土)~22日(日)

「限りなき~明日への挑戦」のアクセス集計の「本日◎人、昨日◎人」の部分の自作システムの不具合(日替わりしたときの処理ミス)を発見して修正し、正しく表示できるようになった。


2014年(平成26年)06月20日(金)

「限りなき~明日への挑戦」の自作のページアクセス集計システムが一応完成した。今までに利用させていただいていた「ステップサーバー提供のアクセス集計」から自作システムに完全に移行できた。「本日◎人、昨日◎人」の部分も自作システムに切り替えた。(「新村学習館」はまだ、一部そのまま利用中)


2014年(平成26年)06月18日(水)~19日(木)

「限りなき~明日への挑戦!」と「新村学習館」の自作のアクセス集計システムを改良して「トップページを除く」から「トップページを含む」に変更したために「限りなき~明日への挑戦!」のトップページを htmlファイルから phpファイルに変更した。それに伴って数十ページに設置してある「トップへ戻る」や「トップページへ」のリンクの確認および変更作業を余儀なくされた。


2014年(平成26年)06月15日(日)

「JavaScriptで直線を引く方法」をネット検索の末、やっと発見できた。傾きとY切片を指定して直線を引く研究を開始。後日、アップの予定。


2014年(平成26年)06月01日(日)

「新村学習館」の自作の「ページアクセス集計」稼働開始


2014年(平成26年)05月31日(土)

「新村学習館」に自作の「ページアクセス集計」の導入作業。「限りなき~明日への挑戦!」に設置していた「ページアクセス集計」システムを一部改良してスムーズに設置できた。


2014年(平成26年)04月06日(日)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の問題表示の改良が成功した。問題画像の表示で1行に長く表示されるのを、途中で改行して次の行に表示できるように改良プログラミング。(画像パス群自動作成関数内で論理的ミスを発見して修正し、成功した。)


2014年(平成26年)04月05日(土)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の改良作業。問題画像の表示で、1行に長く表示されてしまって見苦しくなるので、途中改行して複数行に表示できるように改良しようとしたがうまくいかない。


2014年(平成26年)03月30日(日)~31日(月)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の問題追加作業。「命題の否定」を述べる問題を追加


2014年(平成26年)03月25日(火)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の改良プログラミング。各コース毎の「のべ挑戦者数」を表示するためのプログラミング。



2014年(平成26年)03月19日(水)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の改良プログラミング。問題と解答の画像(文字)サイズを「小」だけでなく「中」も選択できるようにした。


2014年(平成26年)03月15日(土)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の改良作業。「パスしないで再挑戦する」ボタンを導入する改良プログラミング(同名のオブジェクトがある事に気づかずに思い通りに動かず、苦労の末、エラーを解消できた。)


2014年(平成26年)02月07日(金)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の改良作業。わからない場合に「パスして次の問題へ」ボタンを設置したことに伴う諸改良作業。


2014年(平成26年)02月01日(土)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の問題追加作業。「正解のはずなのに正解が表示されない」のボタンを設置して説明のページが別ウィンドウで開くようにした。


2014年(平成26年)01月29日(水)~30日(木)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の問題追加作業。分数の計算の分母分子の表示位置の調整。


2014年(平成26年)01月17日(金)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の問題追加作業。2次関数の分野に「一般形を標準形になおす問題」の小分野を追加した。(15分野、34小分野になった)


2014年(平成26年)01月06日(月)~07日(火)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の問題追加作業。15番目の分野となる XY平面座標上の点の座標を読み取る基礎的な問題を作成。


2013年(平成25年)12月22日(日)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の問題追加作業。2次不等式を解く問題を10タイプ作成してアップ。


2013年(平成25年)11月17日(日)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の分野追加プログラミング。二重根号の問題を1タイプ作成してアップした。


2013年(平成25年)11月06日(水)~10日(日)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の分野追加作業のプログラミング。データの分析に関する問題の「最大値、最小値、平均値、中央値、最頻値を求める問題」を追加。



2013年(平成25年)11月04日(月)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の分野追加作業のプログラミング。2次関数の標準形を展開して一般形に直す問題。データの分析に関する問題の「最大値、最小値、平均値、中央値、最頻値を求める問題」を追加。


2013年(平成25年)11月02日(土)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の問題追加プログラミング。1次関数f(x)=ax と f(x)=ax+b の値を求めるプログラムの改良作業。


2013年(平成25年)10月27日(日)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の問題分野の追加作業。昨日追加した「2次方程式」の分野の小分野の追加作業。


2013年(平成25年)10月26日(土)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の問題分野の追加作業。2次方程式の分野を追加したが、関数からの返却データが帰って来ずに原因究明に何時間も苦労した。原因は「RETURN文」を誤って削除していたことだった。


2013年(平成25年)10月21日(月)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の新方式の分野選択メニューのプログラミング。従来の「1つの分野選択」でなく「複数の分野選択」ができるように改良。新方式でやっと、一部の問題表示ができるようになった。


2013年(平成25年)10月20日(日)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の分野選択メニューの改良プログラミング。やっと、問題表示の直前までできるようになった。


2013年(平成25年)10月05日(土)~19日(土)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の分野選択メニューの大幅な改良。


2013年(平成25年)10月03日(木)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の分野選択メニューの改良。順不同で選択した分野番号を昇順に記憶する方式に変更開始。順不同で選択した分野番号を昇順に記憶する方式でうまくいかない。


2013年(平成25年)09月28日(土)~29日(日)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の分野選択メニューの改良。全分野の小分野表示、非表示、一部の分野の表示、非表示でうまくいかない問題点の解決。


2013年(平成25年)09月24日(火)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の分野選択メニューの改良。分野リストのテキストファイル1本で管理する方式に改良。こうすることで、分野選択と小分野選択を迅速にすることが可能になる。



2013年(平成25年)09月21日(土)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の問題追加。三角比の公式 sin(180°-θ)=sinθ 、cos(180°-θ)=-cosθ、tan(180°-θ)=-tanθ を答える問題と、これらの公式を用いて90°以下の三角比に直す問題を追加した。


2013年(平成25年)09月18日(水)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)のプログラミング。手動で作成していた「因数分解分野」の問題画像パス群作成と解答画像パス群の自動作成への切り替え作業。


2013年(平成25年)09月17日(火)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)のプログラミング。手動で作成していた「展開分野」の問題画像パス群作成と解答画像パス群の自動作成への切り替え作業が完了。


2013年(平成25年)09月16日(月)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)のプログラミング。問題画像パス群作成と解答画像パス群の自動作成の簡素化への切り替え作業。(プログラムを簡素化して画像へのパスを自動的に作成する工夫をしないとプログラムが複雑化してバグが発生しやすいので・・・)


2013年(平成25年)09月09日(月)

「数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の問題追加プログラミング。「 ○√△×□√△ を計算すると?」の問題を追加した


2013年(平成25年)09月07日(土)

「新村学習館付属資料室」を新設。平方根表を作成


2013年(平成25年)09月06日(金)

「数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の問題追加。(2つの累乗根の画像の中に数値を表示する方法を研究)


2013年(平成25年)09月05日(木)

「数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の問題追加。(累乗根の値を求める初歩的な問題)


2013年(平成25年)09月01日(日)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の改良作業。1枚の切れ目のないルート画像の中に数字の画像を表示方法は当分中断。元のルート画像を分割して表示する方法にもどり、初期設定時の空白画像を「等幅表示」にすることにした。


2013年(平成25年)08月30日(金)~31日(土)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題の自動作成)の改良作業。1枚の切れ目のないルート画像の中に数字の画像を表示方法を模索。前日に成功した「ルート画像の中に数字を表示する方法」ではルート画像を複数の画像に分割しているので切れ目が目立ってしまう。



2013年(平成25年)08月29日(木)

新村学習館ホームページに「デカ文字時刻表示」を設置(以前、作成していたものをアップしただけ)


2013年(平成25年)08月28日(水)

「新村学習館の数学教室第2学習室」の問題と解答の自動作成の改良作業。解答画像の根号(√)の中に数字を表示することに成功、プログラムにより「ルート16の値は?」などの問題作成に成功。


2013年(平成25年)08月26日(月)~27日(火)

「新村学習館の数学教室第2学習室」の問題と解答の自動作成の改良作業。出題数を全問クリア後の結果表示ページの作成および根号(√)関連分野の問題自動作成の研究。解答画像に根号(√)が表示できる仕組みの工夫。


2013年(平成25年)08月24日(土)~25日(日)

「新村学習館の数学教室第2学習室」の問題と解答の自動作成の改良作業。因数分解の分野の ○^2+(a-b)○-ab=(○+a)(○-b) のタイプで a-b=-1 の場合に画像が表示されないバグを発見してバグ修正。全問正解後の「結果表示ページ」の追加作業。


2013年(平成25年)08月22日(木)~23日(金)

「新村学習館の数学教室第2学習室」の問題と解答の自動作成の改良作業。今後の分野拡大が容易になるために問題自動作成部分を関数化する作業。(たとえば問題表示プログラムなどが複数にならないような対策の一環として再利用可能な関数化の作業)


2013年(平成25年)08月20日(火)~21日(水)

「新村学習館の数学教室の第2学習室」の問題と解答の自動作成の改良作業。因数分解 ○^2 +(a-b)○-ab=(○+a)(○-b) のタイプの問題のプログラミング


2013年(平成25年)08月18日(日)

「新村学習館の数学教室第2学習室」(問題自動作成)の問題追加作業の続き。展開公式 (○+a)(○+b) を 4つのタイプ (○+a)(○+b)、(○+a)(○-b)、(○-a)(○+b)、(○-a)(○-b)に分けてプログラミング


2013年(平成25年)08月17日(土)

問題自動作成の「新村学習館の数学教室第2学習室」の問題追加作業。展開公式 (○+a)(○+b)=○^2+(a+b)○+ab の追加作業


2013年(平成25年)08月12日(月)

「数学教室第3学習室」の改良プログラミング。稼働させると55秒で停止する原因がわかり解決できた。(1)問題表示の間隔を、一定間隔で動作させる「 setInterval 」に変更したのが原因。処理が完了してから指定ミリ秒後に動作させる「 setTimeout 」に元に戻す。(2)杓子定規に一定間隔で動作させる「 setInterval 」を用いていた現在時刻の表示を止める。以上の2点で解決できた。


2013年(平成25年)08月10日(土)

「数学教室第3学習室」を「第2学習室」、「数学教室第2学習室」を「第3学習室」と名称変更した。「第3学習室」の「頭の体操」のページを問題と解答の画像表示方式への改良。



2013年(平成25年)08月07日(水)

「新村学習館の数学教室第3学習室」(後日、第2学習室と名称変更)の問題表示と解答表示を画像として表示する方式のプログラミング。画像キーボードのキー間にスペースを挿入したら見やすくなった。分野選択ページで「全分野選択」ボタンと「全分野解除」ボタンを設けた。


2013年(平成25年)07月31日(水)

「新村学習館の数学教室第3学習室」(後日、第2学習室と名称変更)の問題と解答を画像として表示する方式のプログラミング。画像のキーサイズを(小、中、大)の選択が出来るようにするための改良作業。


2013年(平成25年)07月30日(火)

「新村学習館の数学教室第3学習室」(後日、第2学習室と名称変更)の問題を画像として提示する方式のプログラミング。問題表示と解答のページでバックスペースを押しても思い通りに動作しない不具合を解消できた。


2013年(平成25年)07月27日(土)

「新村学習館の数学教室第3学習室」(後日、第2学習室と名称変更)の問題を画像として提示する方式のプログラミング。「計算の基礎」分野の正解画像作成の不具合を解消できた。係数の場合分けのもれが原因だった。


2013年(平成25年)07月24日(水)~26日(金)

「新村学習館の数学教室第3学習室」(後日、第2学習室と名称変更)の問題を画像として提示する方式のプログラミング。「計算の基礎」分野の問題画像パスと正解画像パス作成の不具合のチェック。


2013年(平成25年)07月23日(火)

「新村学習館の数学教室第3学習室」(後日、第2学習室と名称変更)の問題を画像として提示する方式のプログラミング。正解判定後に次の問題への移行、および、問題番号を増やしながら循環することに成功した。また、ローカルでの稼働テスト中に、実在しない問題画像ができてしまう不具合を発見。不具合の究明をやめて画像ファイルの存在チェックで切り抜けた。


2013年(平成25年)07月22日(月)

「新村学習館の数学教室第3学習室」(後日、第2学習室と名称変更)の問題を画像として提示する方式のプログラミング。正解判定に成功した。後は、正解判定後に次の問題に移行する研究に入った。


2013年(平成25年)07月21日(日)

「新村学習館の数学教室第3学習室」(後日、第2学習室と名称変更)の問題を画像として提示する方式のプログラミング。(正誤判定を簡単にするためのプログラミングの改良)


2013年(平成25年)07月20日(土)

「新村学習館の数学教室第3学習室」(後日、第2学習室と名称変更)の問題を画像として提示する方式のプログラミング。1つの分野の1つのタイプではあるが、問題を自動的に作成して表示することに初成功した。


2013年(平成25年)07月19日(金)

「新村学習館の数学教室第3学習室」(後日、第2学習室と名称変更)の問題を画像として提示する方式のプログラミング。(今まではテキスト(文字)として問題を提示していた。)



2013年(平成25年)07月17日(水)~18日(木)

「新村学習館数学第2学習室」の問題の自動作成、および、解答の画像選択方式のプログラミング


2013年(平成25年)07月16日(火)

「新村学習館数学第2学習室」の自動作成問題のプログラミングを開始。画像ボタン作成を終了して、やっと問題の自動作成に移行することが出来た。


2013年(平成25年)07月12日(金)~15日(月)

「新村学習館数学教室」の問題と解答の画像提示選択方式のボタン作成、および、画像ボタンをクリックまたはタッチしたときに動く「javaScriptプログラム」の割り当て作業


2013年(平成25年)07月11日(木)

「新村学習館数学教室」の問題と解答の画像による提示、および、選択方式の画像ボタン作成作業の続き


2013年(平成25年)07月02日(火)~03日(水)

ピクチャ-マネージャーで「新村学習館数学教室」の「画像キーボード方式」の各種のボタンをgif形式で作成


2013年(平成25年)07月01日(月)

「新村学習館数学教室」の「画像キーボード方式」のプログラミングのつづき(バックスペース、オールクリアボタンの稼働に成功)


2013年(平成25年)06月30日(日)

「新村学習館数学教室」の問題表示ページに「画像キーボード」を設置するプログラミングを開始。(数学ではキーボードにない数学記号などで答えるため)


2013年(平成25年)05月08日(水)

「限りなき 明日への挑戦」の「生活お役立ち集」に文字数カウントのページを作成してアップした。(作るきっかけは、受講している通信教育のレポートの800~1200字という文字数制限のために文字数を数えるのが面倒なため)


2013年(平成25年)05月04日(土)

「新村学習館数学教室」の改良プログラミング(分野別出題形式が一応、完成した。)


2013年(平成25年)05月01日(水)~02日(木)

「新村学習館数学教室」の改良プログラミング(○×形式の一時停止とテスト形式でもできるように改良)



2013年(平成25年)04月20日(土)

「新村学習館数学教室」の改良プログラミング(改良型の問題表示ページが一応完成した。)


2013年(平成25年)04月16日(火)~19日(金)

数学教室の改良プログラミング。(出題日選択方式から問題分野別選択方式への改良作業)


2013年(平成25年)04月12日(金)

教科「情報」学習室の改良プログラミング。「正誤判定ページ」での説明文の表示の改良(説明画像がない場合には横2列全部を説明文にあて、説明画像がある場合には1列ずつ表示に充てるように改良した)


2013年(平成25年)03月~04月

HTMLの旧バージョン「HTML4.01」で作っているページのうち、まだスタイルシート(CSS)化していなかった大半のページにスタイルシートを適用する作業


2013年(平成25年)03月23日(土)

「新村学習館」の「おもしろ教材ダウンロード~エクセルで遊ぼう!」に、【第6作】 エクセルでグラフを描く Ver1 をアップ。


2013年(平成25年)03月15日(金)~18日(月)

「新村学習館」の「おもしろ教材ダウンロード~エクセルで遊ぼう!」にUFOとの衝突を取り入れた【第5作】 「wanderBall」(さまようボール) Ver2 をアップ。


2013年(平成25年)03月14日(木)

「新村学習館」の「おもしろ教材ダウンロード~エクセルで遊ぼう!」に、【第4作】 「wanderBall」(さまようボール) Ver1 をアップ。無限ループを有限ループに変更し、なおかつ、ウインドウズAPI関数のSleep関数をエクセルVBAから利用することにより、メモリー不足のエラーが解決した。


2013年(平成25年)03月11日(月)

「新村学習館」の「おもしろ教材ダウンロード~エクセルで遊ぼう!」に、【第3作】 21桁までの整数を言葉に直す「おしゃべり鳥たち!」をアップ


2013年(平成25年)03月03日(日)

「新村学習館」の「おもしろ教材ダウンロード~エクセルで遊ぼう!」に、【第2作】 「隠れたネズミを捕まえろ!」ゲーム をアップ


2013年(平成25年)02月~

HTMLの新バージョン「HTML5」とCanvas(ブラウザ上に図を描くための仕様で、JavaScriptで図を描くことができる)の勉強。これにより、さまざまなグラフを描くことに挑戦開始!



2012年(平成24年)12月30日(日)

HTML5とJavaScriptを用いた画像処理プログラムが一応完成した。画素値を操作するプログラムにより、「ネガ・ポジ反転」、「カラー画像を白黒画像に変換」、「明るさ調整」などが自作のプログラムでできるようになった。ホームページにもアップ


2012年(平成24年)12月29日(土)

受講している通信教育の「ディジタル画像概論」のレポートとして、「画素値を操作して画像処理をおこなう」プログラム作成で、「どうすれば画素値が取得できるのか?」をあっちこっちのサイトをネットサーフィンしながら試行錯誤の末、HTML5とJavaScriptで画像処理ができることを発見した。


2012年(平成24年)11月20日(火)~23日(金)

「新村学習館」の教科「情報」学習室の問題追加作業


2012年(平成24年)11月19日(月)

「新村学習館」の教科「情報」学習室の問題追加およびプログラムのメンテナンス作業中に分野選択で不具合が発生。原因究明の結果、分野記号が全角5文字でなかったのが原因だと判明した。


2012年(平成24年)09月09日(日)~10日(月)

全4~5サイトのエラーログを確認したところ検索エンジンロボットによるアクセスが原因でエラー多発になっているケースもあったのでロボットへの指令を与えるRobot.txtの中身を作成してアップした。


2012年(平成24年)08月31日(金)~04日(火)

毎日自動的にサーバーにアップしている2つのネットワークカメラの映像を、容量オーバーを回避するために、一定期間が経過した画像を2~3ヶ月に一度手動で削除していたが、これをプログラムにより、自動的に削除できないかと研究を開始。自分のパソコン上ではうまく自動的に削除してくれるが、レンタルサーバー上ではPHPが「セーフモード」に設定されているらしくて、うまく動作してくれないことがわかった。レンタル・サーバーの泣き所である。
FTPサーバーに手動で接続して、あらかじめファイルのアクセス権限を変更しておけばプログラムによる自動削除は可能だが、画像アップ時にサーバーに自動的に作成される画像収納フォルダのアクセス権をプログラムにより変更することができないことが判明した。知人のプロの人に聞いてみたところ、「セキュリティ上、これができたらヤバイのでは?」という返事であった。


2012年(平成24年)08月15日(水)~31日(金)

自作の簡易アクセス解析システムづくり。アクセス解析タグの貼り付け作業。および、PHPのプログラムの改良(クッキーの読み書き部分が、HTMLの出力命令より後にきている部分がないかどうかのチェック)


2012年(平成24年)06月02日(土)~03日(日)

「新村学習館」の教科「情報」学習室の出題形式の中の「テスト方式」で、問題表示画面の中に「解答欄」を設けた。(今までは解答を画面ではなく別紙に書くか、頭の中で考える形式にしていた。)この改良に伴って新たな不具合(問題点)が起きることに気づいた。解答欄に入力した「ダブルクォーテーション(”)やシングルクォーテーション(’)」に¥がくっついて見苦しくなるのである。これを解決するのに半日もかかってしまった。( .htaccess ファイルの中に 「 php_flag magic_quotes_gpc Off 」の1行を入れることで一件落着!)


2010年(平成22年)07月31日(土)

「クイズ24時館」のプログラミング。(未出題問題が10問以下になった場合の対処)


2010年(平成22年)07月30日(金)

「クイズ24時館」のプログラミング。既出ID群のチェックをしていたら重複選択をしてしまう論理ミスを発見



2010年(平成22年)07月29日(木)

「クイズ24時館」の既出問題除外のプログラム検証のために日本史クイズの問題を追加(31題に)。(3回目以降のクイズ挑戦のために収容問題を30題以上にする必要があったので)


2010年(平成22年)07月28日(水)

「クイズ24時館」の既出問題除外のプログラミング


2010年(平成22年)07月26日(月)~27日(火)

「クイズ24時館」の既出問題の検知方法や処理方法などのプログラミング。


2010年(平成22年)07月24日(土)

「クイズ24時館」のプログラミング。結果表示ページの改良、クイズ形式に応じた得点計算と解説表示ボタンの挿入。(解説表示ページをJavaScriptにより新規オープンさせるプログラミング)


2010年(平成22年)07月23日(金)

「クイズ24時館」の結果表示ページのプログラミング。(「詳細解説」と「簡単解説」をひとつにまとめる「データベース編集」とプログラミング)


2010年(平成22年)07月21日(水)

「クイズ24時館」の「データベース名設定関数」を組み込んだ新システムの工夫。(データベース名の設定を必要とする複数のページで利用できるように関数化する工夫)「簡単解説」、「詳細解説」を「正誤判定」の直後でなく「結果表示一覧表」の中に組み込む工夫


2010年(平成22年)07月19日(月)

「限りなき 明日への挑戦」のサイトマップのページの「マウスオンリンクの斜体、太字設定」に成功


2010年(平成22年)07月18日(日)

「限りなき 明日への挑戦」のサイトマップのページをCSSで作り変え作業


2010年(平成22年)07月16日(金)~17日(土)

スタイルシートによるトップページの表示に成功。


2010年(平成22年)07月15日(木)

某、「HTML文法チェックサイト」で点数を引き上げるためには、どうしても「スタイルシート」を取り入れざるを得なくなりスタイルシートの研究を開始。また、(某)ホームページ作成ソフトに頼った部分にHTML文法のエラーが多発していることが判明。



2010年(平成22年)07月13日(火)

偶然見つけた「某、HTML文法チェックサイト」で自分のホームページの文法をチェック。点数を引き上げる作業


2010年(平成22年)07月11日(日)~12日(月)

「○○市って何県?クイズ」の問題追加。(北海道から南下して愛知県までを追加)


2010年(平成22年)07月06日(火)~10日(土)

「○○市って何県?クイズ」の問題追加。収容問題が350問になった。(市に関する補足説明の挿入を可能にするプログラミング)
「市に関する補足説明」の表示システムの研究
「○○市って何県?クイズ」の補足説明の表示システムが仮完成


2010年(平成22年)07月04日(日)

「○○市って何県?クイズ」のプログラミング。


2010年(平成22年)07月02日(金)~03日(土)

「○○市って何県?クイズ」のプログラミング。(誤答県の「ランダム提示」の他に「近隣県提示」を新設して選択可能にした。)


2010年(平成22年)07月01日(木)

「○○市って何県?クイズ」の問題追加開始


2010年(平成22年)06月30日(水)

「○○市って何県?クイズ」の誤答県の取得がランダムでなかった不具合の修正プログラミング


2010年(平成22年)06月27日(日)

「○○市って何県?クイズ」が一応完成した。(今後の改良は続くが・・・)


2010年(平成22年)06月26日(土)

「○○市って何県?クイズ」の「答えのランダム配置」のプログラミング。


2010年(平成22年)06月24日(木)~25日(金)

「○○市って何県?クイズ」のプログラミング。



2010年(平成22年)06月23日(水)

「○○市って何県?クイズ」のプログラミングを開始。この頃から、ホームページ作成ソフトに頼らず、直接HTMLプログラムを編集する方式に切り替えた。(やがて、ホームページ作成ソフト自体をアンインストールした。)


2010年(平成22年)06月22日(火)

LANDISK上にすべてのデータを置いてどのパソコンからでも処理できるスタイルを取っているのだが、「てきぱき家計簿」だけが新しいLANDISKでは不具合を起こして処理できないことがわかったので原因がわかるまでは今までのLANDISKを(正)とし、新しいLANDISKを(副)とすることにした。やっとホームページの更新ができるようになった。


2010年(平成22年)06月21日(月)

今までのLANDISKから新しいLANDISKへのデータ移行作業。データのコピーに「残り時間10時間・・・」というメッセージがでたので2時間くらいコピーした時点でキャンセルした。時間がある時に最初からやろうと思って、コピー先のデータを消去したところ、あ~!コピー元も全部データが消えてしまったようだ!「大変だ!ホームページのデータはレンタルサーバーにあるから復元できるが、それ以外の数年間の蓄積データは1ヶ月前のデータなら外付けHDにバックアップがあるが、あ~!ここ1ヶ月間の苦労が水の泡か~!」と思っていたら、あ~良かった。
今まではLANDISKが1台だったのでなんとか機器認識できていたのが、2台になったのでIPアドレスで区別することにより2台ともはっきり認識できるようになった。蓄積データは消えてなかった。古いLANDISKも自分でIPアドレスを指定していたのだが、忘れていたようだ。新しいLANDISKの方を「IPアドレス自動取得」に設定してしまったのが良くなかったようだ。不安定ながらも一時的に新旧2台のLANDISKを区別していたのかもしれない。


2010年(平成22年)06月16日(水)

Cドライブのバックアップ専用にポータブルHD(IO-DATAのHDPC-U320K)を購入した。既に所有している40GB、60GB、80GBのポータブルHDならびに250GBの外付けHDはそれぞれのパソコンのCドライブのバックアップ(副)として使用し、今回購入のHDを(正)とすることにした。


2010年(平成22年)06月14日(月)~15日(火)

捨てようと思っていた、休眠状態だったWindows2000までの対応のロジテックの外付けハードディスクが、「LAN対応」のハードディスクだったことに気づいたので、LAN上で活用しようと思ってXPパソコンとVistaのパソコンにインストールしたらXPパソコンの方が不調に陥り再セットアップせざるを得なくなった。Vistaのパソコンの方はアンインストールして元にもどすことができた。
再セットアップまでは簡単だが、その後のアップデート作業や各種のソフトのインストール作業に追われた。以前は不調時に備えてAcronisTrueImageによるCドライブのバックアップを時々行っていたのだが、ここ2、3年は怠っていたので苦労するハメになった。早速、古いHDは廃棄処分した。代わりに新しいLANDISK(IO-DATAのHDL-C500)を注文した。古くなった周辺機器を使い続けるのは良くないようだ。


2010年(平成22年)06月11日(金)

「更新履歴」の5月分を日記を調べて更新


2010年(平成22年)06月05日(土)

「クイズ24時館」のプログラム改良に伴って、クッキーの読み書きで不具合発生。「クッキー書き込みページ」と「クッキー読み取りページ」の間に緩衝ページを設けることによりクッキーの読み取りを正常化できた。


2010年(平成22年)06月04日(金)

「クイズ24時館」の出題形式選択をリスト形式からラジオボタンに変更


2010年(平成22年)06月03日(木)

「クロスワード・パズル」のPHPプログラミング


2010年(平成22年)06月02日(水)

「クロスワード・パズル」のPHPプログラミング。(答えの応募システムの改良)「メールフォーム」の改良。



2010年(平成22年)06月01日(火)

「クロスワード・パズル」のPHPプログラミング。(2つのサイトに「クロスワード・パズル」へのメニューがあるためにリンク元ページに応じたTopページ返しのプログラミング)


2010年(平成22年)05月31日(月)

「クロスワード・パズル」のPHPプログラミング


2010年(平成22年)05月30日(日)

「クロスワード・パズル」の答えの応募ページをPHPファイルに変換して入力フォームを設置


2010年(平成22年)05月26日(水)

旧レンタルサーバー用のアクセス解析タグの除去作業。エッスス・サーバーでのクイズ24時館の稼働に成功。データベースのホスト名の間違いだった。レンタルサーバー各社で微妙に表現が違うのでどれをホスト名にすればよいのか紛らわしい。とにかくデータベースには接続できるようになった。


2010年(平成22年)05月25日(火)

旧レンタルサーバー用のアクセス解析タグの除去作業。エッスス・サーバーで設定したデータベースMySQLの接続設定で不調。データベースに接続できない。


2010年(平成22年)05月23日(日)

前日申し込んだエッスス・サーバーにHPデータを移転。データの転送作業に終日かかった。3つの独自ドメインを設定して3つのサイトを乗せた。4つ目の独自ドメインを設定してネットワークカメラの映像専用とした。CRON(自動実行)設定でPHPファイルの自動実行させることに成功したが、プログラムのいくつかの行でエラー続出。(単独実行ではエラーは出ないのだが、CRONで実行させるとエラーが出る。)


2010年(平成22年)05月22日(土)

レンタルサーバーをエッスス・サーバーに変更。20GBで月額1050円のX10コースを申し込んだ。CRON(自動実行)設定で苦労。パーミッション拒否を突破できない。


2010年(平成22年)05月21日(金)

更新履歴ページの2009年12月の記事を追加。(日記を調べて記入)


2010年(平成22年)05月19日(水)~20日(木)

CRON(自動実行)設定で苦労。パーミッション拒否を突破できない。


2010年(平成22年)05月18日(火)

ページアクセス集計プログラムつくり。「CRON(自動実行)設定」というものがあることを知った。試行錯誤の末、「permission denied(パーミッション拒否)」までは持ち込めた。



2010年(平成22年)05月17日(月)

ページアクセス集計プログラムつくり。


2010年(平成22年)05月14日(金)~16日(日)

ページアクセス集計プログラムつくり。(プログラムによるログファイルの中味取り出しに成功)


2010年(平成22年)05月13日(木)

PHPプログラム実行により、サーバーが保存してくれるログファイルへのFTP接続でアクセスに成功。


2010年(平成22年)05月06日(木)

クロスワードパズル(第1回)の問題をエクセル版からHTML版に衣替えアップロード


2010年(平成22年)05月04日(火)

クロスワードパズルのプログラミング。非フレーム構造のメニューページから移行した後の「フレームで区切られたページ」を閉じて元の非フレームページにもどる方法」で一苦労。「close()」ではダメ!。困った末に、「フレームページを閉じる方法」で検索して調べた結果、「top.close()」の命令で閉じればよいことを発見し成功した。(フレーム名に top を使用してなくても「top.close() 」の命令で閉じればよいらしい。)


2010年(平成22年)05月03日(月)

クロスワードパズルのHTML版が一応完成。フレーム構造にしてアップ。


2010年(平成22年)05月02日(日)

クロスワードパズルの問題ページの作成方法を、それまでの「エクセルで作成し、HTML形式に変更する方法」から「最初からHTML形式のページで作成する方法」に変更することにした。その方が「もどる」や「メニューへもどる」リンクが貼りやすいためである。そのための工夫を開始した。


2010年(平成22年)05月01日(土)

マウス・リンク・オン変色の導入作業が完了。


2010年(平成22年)04月30日(金)

マウス・リンク・オン変色の導入作業(「限りなき!~明日への挑戦」サイトの作業を終了して、「新村未来塾」への導入作業に移行)。


2010年(平成22年)04月25日(日)~26日(月)

マウス・リンク・オン変色の導入作業。



2010年(平成22年)04月24日(土)

メールフォームの改良のつづき。リンク設定部分へのマウスオンで色が変わる仕掛けを発見したので、サイト全体の数十ページに導入開始。


2010年(平成22年)04月23日(金)

四国めぐり区切り歩き第1回のページを更新(約13年前の記録を調べてページを更新した。)メールフォームの改良(ある人から指摘を受けてページのバックカラーを濃い色から淡い色に変更)


2010年(平成22年)04月21日(水)

「新村未来塾」のスタッフのページを追加。


2010年(平成22年)04月20日(火)

四国めぐり区切り歩き第7回のページの説明文を追加(約4年前の記録を調べて説明文を記述してページが完成した。)


2010年(平成22年)04月16日(金)

ネットワークカメラの方向を微調整。


2010年(平成22年)04月10日(土)~12日(月)

サイト全体へのページアクセス回数の集計PHPプログラミング。(切り替えボタンで簡略表示状態から詳細表示に移行するプログラミング)


2010年(平成22年)04月09日(金)

サイト全体へのページアクセス回数の集計PHPプログラミング。(ページタイトルを表示するための工夫)


2010年(平成22年)04月07日(水)~08日(木)

サイト全体へのページアクセス回数の集計PHPプログラミング。(アクセス集計の表示形式の工夫)


2010年(平成22年)04月06日(火)

サイト全体へのページアクセス回数の集計PHPプログラムの工夫


2010年(平成22年)04月05日(月)

トップページのアクセスカウンターの様式を改良



2010年(平成22年)04月03日(土)

独自のページアクセス集計プログラム作りを開始。(サーバーが保存してくれるログファイルの利用ではなく、各ページに埋め込んだ自作のスクリプト実行でアクセス回数を調べるタイプ)


2010年(平成22年)03月27日(土)

「クロスワード・パズル」(第1回)を作成。非フレームの単一のメニューページから、「問題のページ」、「縦のカギ」ページ、「横のカギ」ページの3つに区切られたフレーム構造のページを新規に開く方式で作成。(フレーム構造ページの作成は初挑戦だった。)


2010年(平成22年)03月21日(日)

HTAを用いた「カウントダウンプログラム」の工夫


2010年(平成22年)03月20日(土)

「HTA」というプログラミングがあることを知った。HTAを使えばローカル資源(パソコン上のデータファイルなど)にアクセスできるプログラミングが可能になることを初めて知った。HTAを用いた「カウントダウンプログラム」を作成開始。


2010年(平成22年)03月07日(日)

「数学教室」のプログラミング。「2けたの加減乗除暗算特訓」システムが「一応」出来上がった。


2010年(平成22年)03月06日(土)

「数学教室」のプログラミング。「暗算特訓」システムのプログラム考察


2010年(平成22年)02月25日(木)~27日(土)

「数学教室」の管理プログラムの工夫および「頭の体操」のプログラミング


2010年(平成22年)02月23日(火)

「数学教室」の管理プログラム作成、出題日毎の全問表示プログラム内で繰り返し使用する部分を関数化することにより、プログラムを簡素化


2010年(平成22年)02月20日(土)~21日(日)

「数学教室」の管理プログラムの研究


2010年(平成22年)02月17日(水)~18日(木)

「数学教室」の管理プログラムつくり(収容全問題と選択肢群の一覧表示プログラム)



2010年(平成22年)02月14日(日)

「数学教室」のプログラミング。出題日毎のフォルダの中に、さらに問題毎のフォルダを作成して、問題と選択肢の画像ファイル群をまとめて格納する方式に変更したことに伴うプログラム変更作業。


2010年(平成22年)02月12日(金)~13日(土)

「数学教室」のプログラミング。


2010年(平成22年)02月11日(木)

前日に「数学教室」へのCD-Rからの入室でパソコンの設定によっては「新しく開いたウィンドウが背面に隠れてしまう場合がある。」という問題点が見つかった。これを解決するために、「新しく開くウインドウ」を強制的に前面に出す方法を模索し解決した。「更新履歴」のページを日記をたどって記入。数か月間の「更新履歴」が空白だったのを埋めることができた。


2010年(平成22年)02月09日(火)

「数学教室」の正解時のポイント表示の研究。(クッキーを用いたPHPプログラミング)


2010年(平成22年)02月08日(月)

完全数式作成ツールを用いて「数学教室」の問題作成。


2010年(平成22年)02月07日(日)

「数学教室」へのCD-Rからの入室システムのプログラミング。「新しいウインドウを開く」ことに試行錯誤の末、成功した。


2010年(平成22年)02月06日(土)

「数学教室」へのCD-Rから入室システムの工夫。インターネット回線を利用せずに「ユーザーのパソコン上だけで動くプログラム」をCD-Rに収容して、一部のメニューのみインターネット回線を利用する場合に、新しいウインドウを開いてweb上のページを表示し、開いている新しいウインドウ閉じても元のメニュー画面が残るようにしたいのだが「新しいウインドウを開く方法」がわからずに難航した。


2010年(平成22年)02月04日(木)

「数学教室」のプログラミング。JavaScriptで画面サイズを取得して回答群の選択肢を横一列に配置できる個数を計算して配置するように工夫


2010年(平成22年)02月01日(月)

「数学教室」のトップページを「index.htm」から「index.php」に変更(PHPプログラムにより「リンク元に応じた戻るページ」を設定できるようにするため)


2010年(平成22年)01月31日(日)

「数学教室」のプログラミング。(獲得ポイントの表示と全問挑戦後にしか2回目以降に挑戦できないようにするための仕組みの考案)



2010年(平成22年)01月26日(火)~30日(土)

「数学教室」のプログラミング。


2010年(平成22年)01月24日(日)

「数学教室」のプログラミング。選択した出題日内の収容問題の一覧表と挑戦した問題の正誤記録の表示のプログラミング。


2010年(平成22年)01月23日(土)

「数学教室」の問題をアップ(試験的に6題をアップしてシステムが稼働するかどうかのチェック)


2010年(平成22年)01月11日(月)~22日(金)

「数学教室」のPHPプログラム作り。問題の画像表示と選択肢の「ランダム配置」のプログラミング。出題日選択方式のプログラミング。


2010年(平成22年)01月10日(日)

新村未来塾の「数学教室」のプログラミング。作成した問題と選択肢群のgif画像の表示に成功した。


2010年(平成22年)01月09日(土)

新村未来塾の「数学教室」の問題作成方法の改良。問題と選択肢をそれまでの「jpeg画像」ではなく「gif画像」として作成することにした。


2010年(平成22年)01月05日(火)

インターネット上の学習塾新村未来塾の「数学教室」の問題を若干追加


2010年(平成22年)01月04日(月)

メールフォームをSSL対応(データを暗号化して送受信する仕組み)のページに変更。(ステップサーバー提供の共用SSLを利用)試行錯誤の末にやっとSSL対応にすることに成功した。


2009年(平成21年)12月30日(水)

「クイズ24時館」のデータベース接続プログラムを修正し、新サイトでのクイズ稼働に成功した。


2009年(平成21年)12月27日(日)

ステップサーバーのプロコースのサーバーへの移転後のアクセス解析タグのID変更作業。約70ページの確認作業は大変だ。アクセス解析タグの古いIDを使い続ける訳にもいかないので変更せざるを得ない。大変な作業である。



2009年(平成21年)12月24日(木)

新サイトのリンクの確認・調整作業


2009年(平成21年)12月20日(日)

ステップ・サーバーのプラスコースのサーバーからファイル移転の続き


2009年(平成21年)12月16日(水)

新ドメインを設定したおかげでデータベースMySQLの設定も変更しなければならなくなった。データベースへの接続プログラムもユーザ名やホスト名などを設定している行の変更作業をおこなった。


2009年(平成21年)12月13日(日)

sinmura.com内のリンク調整作業(プログラムの中で古いsinmura.comを使っている部分があるので新しいsinmura.comに変更)トップページに戻すリンクを「絶対アドレス指定」でなく、「相対アドレス指定」にしておけばサイト全体を移転しても手直しする必要はないのだが、大部分のリンクは相対指定にしてあったので変更作業は生じなかった。2つ3つのサイト間の行き戻りのリンクはどうしても絶対指定にしなければならないので面倒な変更作業が生じてくる。もう絶対こんな作業はしたくない。今後はsinmura.comを使い続けるぞ。


2009年(平成21年)12月06日(日)

レンタルサーバー「ステップ・サーバー」内で「プロコース(5GB)」にアップグレードした。それまでの「プラスコース(2.5GB)」は独自ドメインが3個までしか設定できなかったが、今度のコースでは独自ドメインが10個まで設定できるし、容量も2倍に増えてゆとりがある。早速、新ドメインのsinmura.comを設定して一気にファイルの大部分を転送してサイトを構築した。今までのshimmura.comはmが2つ並んでいるので、自分でもどうも気に入らなく感じ初めていた。shimmura.comはやがて廃止する予定。


2009年(平成21年)11月29日(日)

苦労の末、なんとか「もぐらたたきゲーム」が出来た。画像表示中のクリック検出法として、試行錯誤の結果、HTMLプログラムで各画像を配置する時に画像一つ一つに「onclick="実行させたいJavaScript関数名()";」を記述することで実現した。「モグラたたきゲーム」としてはまだまだ不十分なので、今後はゲームとしてのレベルアップ(機能の充実)につとめたい。


2009年(平成21年)11月28日(土)

「もぐらたたきゲーム」でモグラのランダム出現に成功。setInterval("画像表示関数名", 実行間隔ミリ秒); と setTimeout("画像非表示関数('画像名' )",'遅延実行ミリ秒'); document.getElementById( lyr ).style.visibility= "visible"; (または "hidden";)の微妙な組み合わせの試行錯誤でやっとランダム表示に成功した。ここまでくればゲーム完成までの道筋が見えてきた。あとは、画像表示中のクリック感知法を調べればよい。


2009年(平成21年)11月08日(日)

「もぐらたたきゲーム」作りの研究に取りかかる


2009年(平成21年)11月01日(日)

「石取りゲーム」のプログラム改良(コンピュータと人間の対戦成績の累計数と挑戦者登録ページの追加)。ゲームを進行するJavaScriptのプログラムとPHPプログラムとの連携で勝ち負けの記録をサーバーに集約、クッキーを利用してJavaScriptのプログラムとPHPプログラムとの仲介をするようにした。


2009年(平成21年)08月30日(日)~30日(日)

「お遊びジャンケンゲーム」の挑戦者登録ページのプログラミング



2009年(平成21年)08月23日(日)

レンタルサーバー「ステップ・サーバー」のアクセス解析タグの貼り付けを一応完了


2009年(平成21年)08月21日(金)

MySQLバージョン5での取得データの文字化け解消に成功。約2年近くかかってやっと成功した。データベースの文字コード(照合順序)、テーブルの文字コード(照合順序)、テーブル内のコラムの文字コード、PHPプログラムの保存時の文字コード等のすべてをUTF8に統一し、さらにPHPのプログラム内で「ini_set(○,△)」により「mb_internal_encoding」でUTF8を設定、さらに、PHPのプログラム内で「SET NAMES UTF8」のSQL文を発行するなどにより、やっと「取得データの文字化け」を解消できた。いろいろ勉強になった。


2009年(平成21年)08月14日(金)

「お遊びジャンケンゲーム」に、「ただ今のラウンドの回数カウンター」を追加


2009年(平成21年)08月12日(水)

「お遊びジャンケンゲーム」を追加


2009年(平成21年)08月09日(日)

ステップ・サーバーのアクセス解析タグの貼り付け開始


2009年(平成21年)07月19日(日)

バリュー・ドメインのアクセス解析タグの除去作業完了


2009年(平成21年)07月13日(月)

テキストファイルによる読み込みプログラムの作成開始。各ページに貼り付けていたバリュー・ドメインのアクセス解析タグの除去作業開始。


2009年(平成21年)07月12日(日)

連日、文字化け解消対策でいろいろPHP辞典を引いて調べたり、インターネットでWeb検索してヒントをもらってやってみたが、文字化けは解消せず・・・。文字化け対策で、労力も気力も消耗している・・・。ところが、あるサイトにこんな事が載っていた。「この取得データの文字化け解消はそう簡単ではない。文字化けはMySQLのバージョンアップにともなってますます多くなっており、文字化け解消というハードルも高くなってきている。そもそも、シングルバイト圏の人間が作ったソフトだからである。
われわれマルチバイト(つまり漢字やひらがな、カタカナ、ハングル文字など1文字を表すのに2~3バイト必要)のお世話になっている人間にとっては一段とハードルが高くなってきた。マルチバイト圏の人々の便宜を考えてソフトを作っているわけではない。」とあるではないか!文字化け解消というこの高いハードルを超える努力を放棄する訳ではないが、ここは一休みして、単純なテキストファイルによる自作のデータベース(?)みたいなものを作り上げようと決意した。バージョンアップに振り回されたくはない!もう、こりごりだ!


2009年(平成21年)07月11日(土)

文字化け対策で試行錯誤。インターネットで「PHP 取得データの文字化け対策」などと語句を変えて検索して試してみたが文字化けは解消しない。


2009年(平成21年)07月10日(金)

データベースからの取得データの文字化け解消せず。文字コード変換がうまくいかない。PHP関数mb_convert_encodingで思うように文字コードを変換してくれない。旧サイトでは変換してくれていたのに・・・



2009年(平成21年)07月09日(木)

旧サイトのクイズデータの一括移植には成功したが、データベースへの接続がうまくいかない。相当苦労の末成功したが、今度はデータベースからのデータの読み込みで苦労。


2009年(平成21年)07月08日(水)

お名前ドットコムのレンタル共用サーバーSDにデータベース管理ソフトphpMyadminのインストール作業でうまくいかない。(このWebサイトのセキュリティには問題があります。このページを閉じて、このWebサイトの閲覧を続行しないことを推奨します。)というメッセージが出たのでインストールが不調に終わったと判断してしまった。(後日判明したのだが、インストールは正常にできていたのだ。)何のことはない、上のようなメッセージを無視して「このサイトの閲覧を続行する(推奨されません)。」をクリックすればphpMyadminのログイン画面が現れるではないか!インストールの手順説明ページにこのことが書いてあれば苦しまなかったのに・・・


2009年(平成21年)07月07日(火)

ホームページ「限りなき 明日への挑戦(別館)」を本館に移すための作業(旧サイトで正常に動いていた各種のクイズ(PHPとウエッブデータベースMySQL連携)のプログラム変更作業で苦労。


2009年(平成21年)07月06日(月)

旧サイトの閉鎖準備作業


2009年(平成21年)07月04日(土)

メール・フォームの改良作業開始。戻るボタンや更新ボタンによる再送信防止対策を開始


2009年(平成21年)06月18日(木)

サーバー移転に伴い、メール・フォームなどPHPプログラムで動いているページの動作確認をしながら旧サイトのファイルを削除


2009年(平成21年)06月17日(水)

ホームページのファイルを置いている2か所のレンタルサーバーをお名前ドットコムのレンタル共用サーバーSDに統合移転開始。


2009年(平成21年)05月05日(火)

「ネットワークカメラ」のページを更新。WindowsVista対応のcorega社のネットワークカメラ「NCMNL」に切り替え完了。「NCMNL」は1月26日に購入していたが、アップされる画像のファイル名など旧製品CGMNとはいろいろ形式が違うため、PHPプログラムで表示せざるを得なくなった。自作の画像表示プログラムがやっと完成した。(旧製品はHTMLだけで表示できたのに・・・)


2009年(平成21年)03月~05月上旬

ホームページの各ページ(約85ページ)をホームページ・ビルダーの「どこでも配置モード」から「標準モード」への変更作業


2009年(平成21年)01月~02月

ホームページ名を「限りなき明日への挑戦!」に変更



2007年(平成19年)09月24日(月)

PHPプログラミングによる「万年カレンダー」を一応完成。祝祭日の表示が今後の課題


2007年(平成19年)09月17日(月)

終日PHPによる「万年カレンダー」のプログラム作り、「今月のカレンダー」をアップ


2007年(平成19年)09月15日(土)

「メールフォーム」を改良


2006年(平成18年)11月07日(木)

「四国八十八ケ所めぐり(区切り歩き7回目)」のページを追加。


2006年(平成18年)07月07日(金)

PHPプログラミングによるメールソフトを使わない自分宛のメール送信システム「メール・フォーム」に切り替え。メールアドレスの形式や未入力項目等のチェックで苦労。


2006年(平成18年)07月01日(土)

ネットワーク・カメラのページを1時間毎のページと15分毎のページに分割。


2006年(平成18年)06月27日(火)

トップページを更新。項目名だけのページに衣替え。


2006年(平成18年)06月04日(日)

アンケート・システムでPHP設定ファイルの各種の文字コードの設定で苦労。


2006年(平成18年)06月03日(土)

アンケート・フォームで文字コードの設定によっては文字化けが起きることが判明。


2006年(平成18年)05月26日(金)

@niftyのアンケート・システムを利用させてもらっていたアンケートのページを、PHPでプログラミングした自前のアンケート・システム(フォーム)に切り替え。



2006年(平成18年)04月26日(水)

「登山日記」に「霧島~中岳・新燃岳」のページを追加。


2006年(平成18年)02月21日(火)

更新履歴ページを改良。「PHPとMySQLによるWebデータベース構築の記録」のページを更新。


2006年(平成18年)02月20日(月)

「PHPとMySQLによるWebデータベース構築の記録」のページを追加。


2005年(平成17年)01月15日(土)

ネットワーク・カメラのページに手動アップ静止画像を挿入。


2005年(平成17年)01月08日(土)

登山日記に西都市の「地蔵岳」のページを追加。アルバム風写真とビデオ映像を挿入。


2005年(平成17年)01月02日(日)

我が家の愛犬のページからスライドショー形式写真集とビデオ映像のページを分離。


2004年(平成16年)12月下旬

登山日記に「高千穂峰」のページを追加。


2004年(平成16年)11月01日(月)

ホームページの訪問者数が「1000」を突破。


2004年(平成16年)10月12日(火)

断食体験紹介の「静養院とその周辺および奈良公園(アルバム風写真集)」のページに説明文を追加。


2004年(平成16年)10月11日(月)

ネットワーク・カメラ」のページを追加。(静止画像の自動アップロードに成功)。



2004年(平成16年)08月22日(日)

断食体験紹介のページと静養院とその周辺および奈良公園(アルバム風写真集)のページを更新。


2004年(平成16年)08月19日(日)

速度の遅いモバイル通信カードでの読み込みに対応するためにTopページの容量(データ量)を減らしました。また、デザインも一新しました。


2004年(平成16年)08月18日(水)

Topページの「自動リフレッシュ・タイム」を30秒から60秒へ変更。(速度の遅いモバイル通信カードでの読み込みに対応するため)。「私の断食体験紹介」のページを追加。


2004年(平成16年)04月25日(日)

「ヒット・ホームランゲーム(中級)」(4桁)のページを追加。


2004年(平成16年)04月18日(日)

「ヒット・ホームランゲーム(初級)」(3桁)のページを追加。


2004年(平成16年)02月08日(日)

「石取りゲーム」を改良し、初級・上級のランク別に。「クイズ&ゲーム」の「JavaScriptゲーム」を@niftyのサーバーへ分散。


2004年(平成16年)02月01日(日)

アクセス解析を全ページに導入。「生活お役立ち集」第3作「日数計算」のページを追加。


2004年(平成16年)01月25日(日)

無料「アクセス解析」を導入。


2004年(平成16年)01月04日(日)

登山日記に「花切山」のページを更新


2004年(平成16年)01月03日(土)

クイズ&ゲームの「石取りゲーム」のページを追加。



2004年(平成16年)01月02日(金)

生活お役立ち集「第2作 元号年月日による曜日判定」のページを追加。


2003年(平成15年)12月31日(水)

生活お役立ち集「第1作 西暦年月日による曜日判定」のページを追加。


2003年(平成15年)12月30日(火)

ファイルをサーバーへアップする時の利便性向上のためにファイルを更に分野毎のフォルダにまとめる。「チャット」を閉鎖。


2003年(平成15年)12月29日(月)

「登山日記のメニューページ」と「花切山」のページを更新。


2003年(平成15年)12月20日(土)

「プロフィール」、「アンケート」のページを更新。
「実用数学検定」(数検)のページを追加(ページ数26へ)。


2003年(平成15年)12月17日(水)

ドメイン「 shimmura-tamotu.jp 」 を取得(「お名前ドットコム」にて)。「お名前ドットコム」のレンタルサーバー(プレミヤサーバー)に移転。


2003年(平成15年)12月13日(土)

「プロフィール」のページにJavaScriptプログラムで日数カウントを追加。


2003年(平成15年)12月06日(土)

「掲示板」を閉鎖。(掲示板は好きではないため)


2003年(平成15年)11月30日(日)

JavaScriptプログラムを用いて時間帯別のメッセージ表示に成功。


2003年(平成15年)11月24日(月)

「掲示板」と「チャット」を追加。(現在はありません。)



2003年(平成15年)11月02日(日)

「ホームページ・ビルダー Ver 7」をインストール。(現在はホームページ作成ソフトに頼らないで、HTMLソースやPHPプログラムをコードを直接いじくる方式を採用しています。)


2003年(平成15年)10月29日(木)

「四国めぐり第6回」のページと、「日本一周バイク旅行」のページを分割、更新。(ページ数25へ)。


2003年(平成15年)10月28日(水)

「日本一周バイク旅行」のページを分割し、更新(ページ数24へ)。


2003年(平成15年)10月18日(土)

「くんぱち山登山」のページを追加(ページ数23へ)。


2003年(平成15年)10月12日(日)

「四国めぐり」のページを分割(ページ数22へ)。
「四国めぐりTopページ」を設ける。「スライドショー」形式からアルバム形式へ変更。


2003年(平成15年)10月05日(日)

「鰐塚山登山日記」のページを追加(ページ数21へ)。


2003年(平成15年)09月27日(土)

「宮崎学園都市紹介ページ」(現在はありません。)を更新(ページ数20へ)。


2003年(平成15年)09月20日(土)

@niftyの「メールデコード・アンケートタイプ」を利用して「アンケート」ページ(現在はありません。)と「送信内容の確認」、「thanks」ページを追加(ページ数17へ)。


2003年(平成15年)09月07日(日)

「情報セキュリティについて」のページ(現在はありません。)を追加(ページ数14へ)。「Topページ」、「プロフィールページ」を改変。


2003年(平成15年)08月28日(木)

「英語のお勉強」クイズ(現在はありません。)を追加(問題数10へ)。



2003年(平成15年)08月26日(火)

「雑学クイズ」を追加(問題数14へ)。


2003年(平成15年)08月21日(木)

「宮崎学園都市」についての紹介のページ(現在はありません。)を準備(ページ数13へ)。


2003年(平成15年)08月20日(水)

「更新履歴」ページを「アドレス公開前」と「アドレス公開後」に分割。「あなたのパソコンをウイルスから守るために」のページ(現在はありません。)を新設。「日本一周バイク旅行」のページを準備(ページ数が12になる)。


2003年(平成15年)08月19日(火)

更新履歴を一部変更(ページ数の推移を考察)。一部のページに「ページタイトル」を付ける


2003年(平成15年)08月18日(月)

ご指摘を受けて「プロファイル」を「プロフィール」に変更。ご指摘ありがとうございました。


2003年(平成15年)08月10日(日)

ご意見を取り入れて一部ページを改良。


2003年(平成15年)08月09日(土)

「おすすめLINK」のページ(現在はありません。)を追加。ページ数が9へ。ページを一部改良、意見や感想をもらうために、数名にホームページのアドレス初公開に踏み切る。訪問者カウンタ数「109」(自分で接続実験のみ)。


2003年(平成15年)08月08日(金)

「四国めぐり旅日記」、「プロフィール」のページを追加。ページ数8へ。写真のページを「スライドショー」形式に変更。


2003年(平成15年)08月07日(木)

「鹿児島ハイテク専門学校」で「インターネットコース」を受講。研修の成果を受けて、ホームページを更新。サーバーへのアップデータをフォルダにまとめてすっきりさせる。


2003年(平成15年)04月20日(日)

「登山日記」のTopページと「双石山」のページを追加。ページ数6へ。



2002年(平成14年)08月21日(木)

初歩的な自作CGIを挿入し、初稼働に成功。各種応用への道を開く。


2002年(平成14年)04月14日(日)

「我が家の愛犬」のページを追加。ページ数4になる。


2002年(平成14年)03月11日(月)

「ホームページ・ビルダー」V6.5を購入しインストールする。(現在はホームページ作成ソフトに頼らないで、HTMLソースやPHPプログラムをコードを直接いじくる方式を採用しています。)


2002年(平成14年)03月09日(土)

アクセスカウンターを挿入し、「Topページ」を衣替え。


2002年(平成14年)02月27日(水)

画像とBGMの初挿入に成功。「クイズ選択」と「更新履歴」ページを追加。ページ数3になる。


2002年(平成14年)02月26日(火)

「数学の基礎の基礎クイズ」の自作問題数が60問に。
「ホームページ・ビルダー」体験版をインストール。(現在はホームページ作成ソフトに頼らないで、HTMLソースやPHPプログラムをコードを直接いじくる方式を採用しています。)


2001年(平成13年)10月14日(日)

ホームページ作成ソフト「Front-page Express」とファイル転送ソフトを使って「新村 保のホームページ」が誕生(Topページのみ)。自作の数学クイズ「基礎の基礎クイズ」へのリンクに成功。


2001年(平成13年)09月15日(土)

@niftyでホームページのURL(ホームページアドレス)を取得。


2001年(平成13年)06月 日( )

WWWクイズシステム「クイズ工房」に出会う。クイズ工房を利用して自作の数学クイズを作成開始。自作クイズへの入口となるホームページが必要と判明。



Topページへもどる