Topページへ
四国めぐりのTopページへ
2024422845
午前8時を過ぎました。あと15分で9時ですね。 今日も一日頑張りましょう!
アニメ アニメ

四国八十八ケ所めぐり旅日記 (区切り1回目)
1997年(平成 9年)12月28日(日)~1998年(平成10年)1月1日(木)
(「区切り1回目」からおよそ 27 年が経ちました。)


1997年(平成9年)12月28日(日)

お参りしたお寺: 1番霊山寺、2番極楽寺、3番金泉寺
宿泊した宿: 板野郡板野町の旅館(名前は記録していません。)
備 考: 徳島空港からタクシーで霊山寺の近くまで移動し、昼食後1番霊山寺から歩き始める。
1997年(平成9年)12月29日(月)

お参りしたお寺: 4番大日寺、5番地蔵寺、6番安楽寺、7番十楽寺、8番熊谷寺、9番法輪寺
宿泊した宿: 阿波郡市場町の民宿
備 考: 1番から11番あたりまではお寺が割と密集しているので歩きやすいので面白いほど回れた。
1997年(平成9年)12月30日(火)

お参りしたお寺: 10番切畑寺、11番藤井寺、12番焼山寺
宿泊した宿: 名西郡神山町の善根宿(素泊)
備 考: 翌朝、民宿を出る時は雨が降っていたが、背負いバッグの上からカッパを着て出発。 12番焼山寺へのへんろ道はきつい山登りで大変思い出になった。 また、13番大日寺までの距離が遠かったのだが、車で遍路をされている方に「乗りませんか」と声を掛けられた。 折角のお接待を断ってはいけないと思い乗せてもらった。 歩きたかったので焼山寺の麓あたりで降ろしてもらって、また歩き始めた。
1997年(平成9年)12月31日(水)

お参りしたお寺: 13番大日寺、14番常楽寺、15番国分寺、16番観音寺、17番井戸寺
宿泊した宿: 徳島市内の「お遍路接待旅館」
備 考: このあたりも、割と歩きやすかった。 「遍路接待の旅館」に泊まったので、大みそかのサービスもしてもらいました。
1998年(平成10年)1月1日(木)

備 考: 翌朝は正月料理も出ました。 18番恩山寺を目指して歩き始めたが、考えてみれば今日は正月だという気持ちが強くなってきて 歩く気持ちが弱くなり、ここらで歩くのをやめようと思って区切り歩きを終えることにして、 大阪に引き返し帰路に着いた。


四国めぐりのTopページへ
Topページへ